FC2ブログ

青雀旗争奪 大学対抗麻雀選手権大会

お久しぶりですー塩見です。

さて、いよいよ毎年恒例のコレやって参りました。

青雀旗!

今年からルールが赤ありになったり、会場が大阪から東京に変更されたりと、新しくなった青雀旗に我が大学から僕を含め4人(僕と4年のOさんペア、M1のFさん、同じくKさんペア)が参戦してきました。
出場ペア数も大幅に減って18ペア。
3半荘で上位4ペアが決勝進出になるルールです。
単純な確率論では案外決勝が狙いやすい??
まぁその分決勝に上がってくる相手は実力者揃いですからそう簡単にはいきませんよね……

何がともあれ準決勝が始まりました
(今回は特に開会式のようなものもなかったため写真はありません。ごめんなさい)

僕の個人的な調子は可もなく不可もなくといった所でしたが、やっぱり相手が強いです…
1半荘目は幸先よくトップが取れましたが、残り2半荘は死亡寸前。
ペアのOさんも健闘してくれましたが、結果、自分が少しマイナスになってしまい足を引っ張ってしまいました……本当に申し訳ないです…

でもでも!
なんとKさんとFさんのペアが3位に入り決勝進出!2年連続でうちから決勝進出者が出るという快挙!チームメイトとして嬉しい限りです!

決勝にはなんと、3代目天鳳位の独歩さん、最高位戦日本プロ麻雀協会所属の日向藍子さん、そしてそして、現在Mリーグの赤坂ドリブンズで大大大活躍中の園田賢さんが解説&実況としてこられました!
決勝の様子はYouTubeLIVEで配信され、大学ではチームメイトが教室をかりてパブリックビューイングで応援していました!
ちなみに僕とOさんは会場で決勝進出者と一緒にモニターで応援してました。

決勝戦のルールはペアが交互に1半荘打ち、その合計点を競うという至って単純なもの。

以下ネタバレ含みます。ここに決勝戦の動画URLを貼っておくので、自分で見るからネタバレするな!という方は先に動画を見てください。
第23回青雀旗争奪学生麻雀選手権2018










そんなこんなで始まった決勝。先に出たのはKさんです。
対局開始から危なげないうち回しでなんとトップ。そこに順位点も加わり非常に有利な状況で2人目のFさんへとバトンが渡りました。

序盤、1回戦2位だったチームにリードを許すも、Fさんがリードを奪い返す熱い展開に。(応援してる側はハラハラものでした笑)

南入してからは展開が早く、あっという間にオーラスを迎えました。その時点のトップはラス親のFさん。今回はあがりやめ、テンパイやめがありのルールなので流局すればその時点で優勝がまります。
この時点で優勝の条件は、Fさんが上がるか流局するか。他のチームの優勝条件は2位のチームが満貫ツモ以上。3位のチームが役満ツモかFさんからの直撃。しかしまぁ現実的には2チームでの戦いとなるでしょう。


…………と、思っていたら!

Fさんにテンパイが入り、2位のチームからは条件をクリアしたリーチ、そしてなんと、3位のチームは国士無双をテンパイ!

しかも全員のあがり牌は1枚ずつという激アツな試合展開!
手に汗握る展開を制したのは……





なんと!Fさんがあがり、優勝が決定しました!
青雀旗の優勝は大学史上初の快挙です!

対局終了後、対局者の方々はそれぞれの結果に少々悔しそうにされながらも楽しそうで満足げな様子でした。

間近でその様子を見てしまったのでどうしても僕もそこに入りたく思ってしまいました……
来年こそは……!

そしてそして、優勝されたお二人です!

15441088790.jpeg


いやぁ、本当に嬉しそうです。
おめでとうございます~(泣)

こうして感動冷めやらぬまま、会場ではゲスト解説、実況の御三方のサイン会、撮影会が行われました!

15441088330.jpeg


現場はこんな感じです!笑

そしてなんとなんと、
高知工科大学麻雀研究会宛にもサインを書いていただきました!

15441088070.jpeg


いやもうほんとに嬉しいです
(ブログへの掲載許可は頂いてます)

こうして今年の青雀旗は幕を閉じました。

Fさん、Kさん、本当におめでとうございます!


ということ、写真が少なく長ったらしい文ばかりになってしまいましたがこれぐらいにしたいと思います。

来年も出れるかな……不安しかない…
がんばりましょっ!

ではまた

ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する