FC2ブログ

7.14アマ最高位予選

こんにちわ!一年の廣尾です(*^◯^*)
先日7月14日、雀荘リングで行われたアマ最高位徳島予選に工科大12名が参加しました。工科大+その他大学生+一般の方を合わせて48名がこの大会に参加しました。(雀荘リングさん大会運営ありがとうございました!)

今回の大会では予選を4回戦行い、4戦終えた段階での上位8名が決勝戦を戦い、予選と決勝の合計スコアの上位5名が9月の上旬の本戦に参加できます!!

いきなりですが!結果を発表したいと思います(*^◯^*)
1位近藤さん
3位Hさん
工科大から2名が本戦出場を決めました!!(拍手喝采)



201907161455279cb.jpeg


本戦での活躍が楽しみですね(*^◯^*)

(閑話休題)
最後に個人的な感想を(笑)
麻雀部に入部してから初めての大会でぶっちゃけ緊張しまくりでした(笑)普段鳴きを駆使するタイプなのですが緊張しすぎて初戦に声が出なかったです(恥ずかしい…)
総合的にギリギリプラスで終えたのですがどこか不完全燃焼だったのが正直な感想でした。
来年こそは本戦に出場できるよう頑張ります(*^◯^*)

(`・ω・´)読んでくれてありがとう
20190716145614260.jpeg
スポンサーサイト



2019年度新歓!

どもども!
お久しぶりです、塩見です!

今日は先日6月7日行われた新入部員歓迎会についてです
(あれ、おっかしいなぁ、もう1ヶ月前……すみません、めちゃめちゃ忙しかったんですm(_ _)m)

毎年恒例場所はあかしや、参加人数18人

今年は体験の時期から猛者の1年生が来てくれていて、その1年生が3人入ってくれました!
人数こそ少ないものの、質は間違いなく高い!普通に点数計算もできるし普通に負ける!

とまぁ、そんな1年生の歓迎会ですが、いつも以上に盛り上がった新歓となりました

2時間のコースではちょっと時間足りなかったですね~笑
(あれ、あまりここで書けることが少なくて思ったより書くことがないゾ?)

15619129330.jpeg


最後の集合写真です!

この後は麻雀組とカラオケに別れての2次会
最後まで楽しい新歓でした




と、あまりにも内容が少なかったので近況報告を。
6月からついに成績記録が始まりました。
今年からは部活ルールが大幅に変更され、心機一転して切磋琢磨してます。僕自身は授業関係で忙しくてあまり参加できてないのですが(それでもちゃんとプラスですよ?)、1年生が早速暴れてます笑

6月は早くも役満が3回出ましたが、なんとそのうちの2回が1年生。なんという強さ……

去年成績の奮わなかった2年生も大勝しており、なかなかレベルアップしてるかな~って印象ですこれでは先輩としての威厳がないですね。まずいまずい。

でもでも後輩の成長は嬉しい限りですよ、ほんとに(*^^*)

これから7月戦線に入りますが、僕も後輩には負けられないですねー(もちろん同期にも先輩にも負けたくないですけどね)

まだまだ頑張って精進しますよ!

ってなところで終わりにしよっかなーって思ってます!

ではまた
ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!





P.S.
そろそろブログ担当の代替えかなーと思っております。
前回は2年の玉尾くんが書いてくれていますが、1年生がメインになると思います(まだ詳細は未定です)
恐らく僕がメインで担当するのも今回か次が最後になると思います。

気がつけばブログ担当になってから2年。あっという間でした。次回はブログ担当を引き継ぐ1年生に軽く挨拶でもしてもらおっかなーと思ってます笑

ではでは、2年間僕(松井、前川)のブログにお付き合いいただきありがとうございました!
これからも高知工科大学麻雀研究会をよろしくお願いします!

2019/05/18 ねんりんピック

初めまして!今年度からブログ更新メンバーに加わりました、2年の玉尾です。


今年も5月18日に高知県立ふくし交流プラザにて、
“高知県シニアスポーツ交流大会2019  「健康マージャンの部」 
 ねんりんピック紀の国わかやま2019  高知県代表予選会”が行われました。


今回は麻雀研究会の部内から、新部長の前川さん、3年のTさん、2年のHくん、
新入生のKくん、僕の5名がボランティアとして参加させていただきました。
ボランティア内容は審判と集計で、TさんとKくんが集計員、前川さんとHくんと
僕が審判員を任されました。


参加選手は68名で17卓の手積み卓を使って行われました。
九連で行われている健康麻雀教室で交流したことのある方々もおられました。


会場はこのような雰囲気でした。(学生はスーツを着ています)


113959.jpg




審判として会場内を回りながら、様々な方々の打ち方を見させていただいて
マナーの面でも技術の面でも学びが深まりました。



僕は今回が初めてのねんりんピック、審判員としての参加でしたが
とても貴重な体験をさせていただきました。

大会関係者及び選手の皆様、ありがとうございました。
また、参加できる機会があればよろしくお願いします!!

青雀旗争奪 大学対抗麻雀選手権大会

お久しぶりですー塩見です。

さて、いよいよ毎年恒例のコレやって参りました。

青雀旗!

今年からルールが赤ありになったり、会場が大阪から東京に変更されたりと、新しくなった青雀旗に我が大学から僕を含め4人(僕と4年のOさんペア、M1のFさん、同じくKさんペア)が参戦してきました。
出場ペア数も大幅に減って18ペア。
3半荘で上位4ペアが決勝進出になるルールです。
単純な確率論では案外決勝が狙いやすい??
まぁその分決勝に上がってくる相手は実力者揃いですからそう簡単にはいきませんよね……

何がともあれ準決勝が始まりました
(今回は特に開会式のようなものもなかったため写真はありません。ごめんなさい)

僕の個人的な調子は可もなく不可もなくといった所でしたが、やっぱり相手が強いです…
1半荘目は幸先よくトップが取れましたが、残り2半荘は死亡寸前。
ペアのOさんも健闘してくれましたが、結果、自分が少しマイナスになってしまい足を引っ張ってしまいました……本当に申し訳ないです…

でもでも!
なんとKさんとFさんのペアが3位に入り決勝進出!2年連続でうちから決勝進出者が出るという快挙!チームメイトとして嬉しい限りです!

決勝にはなんと、3代目天鳳位の独歩さん、最高位戦日本プロ麻雀協会所属の日向藍子さん、そしてそして、現在Mリーグの赤坂ドリブンズで大大大活躍中の園田賢さんが解説&実況としてこられました!
決勝の様子はYouTubeLIVEで配信され、大学ではチームメイトが教室をかりてパブリックビューイングで応援していました!
ちなみに僕とOさんは会場で決勝進出者と一緒にモニターで応援してました。

決勝戦のルールはペアが交互に1半荘打ち、その合計点を競うという至って単純なもの。

以下ネタバレ含みます。ここに決勝戦の動画URLを貼っておくので、自分で見るからネタバレするな!という方は先に動画を見てください。
第23回青雀旗争奪学生麻雀選手権2018










そんなこんなで始まった決勝。先に出たのはKさんです。
対局開始から危なげないうち回しでなんとトップ。そこに順位点も加わり非常に有利な状況で2人目のFさんへとバトンが渡りました。

序盤、1回戦2位だったチームにリードを許すも、Fさんがリードを奪い返す熱い展開に。(応援してる側はハラハラものでした笑)

南入してからは展開が早く、あっという間にオーラスを迎えました。その時点のトップはラス親のFさん。今回はあがりやめ、テンパイやめがありのルールなので流局すればその時点で優勝がまります。
この時点で優勝の条件は、Fさんが上がるか流局するか。他のチームの優勝条件は2位のチームが満貫ツモ以上。3位のチームが役満ツモかFさんからの直撃。しかしまぁ現実的には2チームでの戦いとなるでしょう。


…………と、思っていたら!

Fさんにテンパイが入り、2位のチームからは条件をクリアしたリーチ、そしてなんと、3位のチームは国士無双をテンパイ!

しかも全員のあがり牌は1枚ずつという激アツな試合展開!
手に汗握る展開を制したのは……





なんと!Fさんがあがり、優勝が決定しました!
青雀旗の優勝は大学史上初の快挙です!

対局終了後、対局者の方々はそれぞれの結果に少々悔しそうにされながらも楽しそうで満足げな様子でした。

間近でその様子を見てしまったのでどうしても僕もそこに入りたく思ってしまいました……
来年こそは……!

そしてそして、優勝されたお二人です!

15441088790.jpeg


いやぁ、本当に嬉しそうです。
おめでとうございます~(泣)

こうして感動冷めやらぬまま、会場ではゲスト解説、実況の御三方のサイン会、撮影会が行われました!

15441088330.jpeg


現場はこんな感じです!笑

そしてなんとなんと、
高知工科大学麻雀研究会宛にもサインを書いていただきました!

15441088070.jpeg


いやもうほんとに嬉しいです
(ブログへの掲載許可は頂いてます)

こうして今年の青雀旗は幕を閉じました。

Fさん、Kさん、本当におめでとうございます!


ということ、写真が少なく長ったらしい文ばかりになってしまいましたがこれぐらいにしたいと思います。

来年も出れるかな……不安しかない…
がんばりましょっ!

ではまた

ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!

20180927 青雀旗高知予選結果報告


こんにちは、ご無沙汰しております。ブログ担当の前川です。
長い夏期休暇も明け、日々活動中の麻雀研究会からご報告申し上げます。




という文を書いてから1ヶ月、月日の流れは早いものですが、ようやく筆を執ることができました。
2018年の全国青雀旗争奪学生麻雀選手権高知予選会は、
高知市内にお店を構える、雀荘九蓮様をお借りして開かれ、本学から12人が参加しました。
加えて、審判と記録員を兼ね、私も参加しておりました。

今年からは本戦が大阪から東京へと移ったことに加え、青雀旗ルールが学雀連ルールへ統一されるなどのリニューアルが試みられています。これを受け、オカウマあり、赤あり、ダブロントリロンありといったルールの変化を選手全員が事前に確認し、準備をしてから当日を迎えることになったと思います。




卓割りが発表されて、全員が席についてから、初めに点棒の総数と牌の枚数を確認しました。別の大会では、5pが1枚少なく、8pが5枚入っていたという恐ろしい事案もあったため、いずれも不可欠な確認です。

試合は、赤が入り、トップオカのおかげで、大きな点差が開く展開になるかと思いきや、3回戦では上位層の誰にでも優勝の可能性があるという、面白い戦いになっていました。

最終戦では、優勝候補の3人が同卓することとなり、選手の皆さんは張り詰めた一戦を交えているように窺えました。
以下が試合の結果となります。

ScoreChuren.jpg

表の通り、今大会で優勝されたのは、岡田さんでした!

MOshi.jpg

「どうしても東京に行きたい」という抱負で挑まれ、見事結果を残されました。おめでとうございます。
ラススタートという条件ながらも、気持ちを切り替えて安定して勝ちを奪取したお姿は、その場にいた選手の記憶に残ったことでしょう!

表彰後にペアのオファーがあり、後日の部会で正式に決定されましたが、本戦には継続して結果を残している塩見君をお選びになられました。

今月末に迫る本戦で、お二人とも頑張ってきてくださいねっ!

それでは失礼致しますー。