2017年度成績

お久しぶりです、塩見です。

先日、ついに後輩たちが大学に入学してきました。
入学式では部活の勧誘が行われ、麻雀部からも先輩がビラを配って新入生を勧誘してくれました。
もうすぐ体験期間が始まり、どれだけ後輩が入部してくるのかと楽しみですが、ここで昨年度の部活の成績を載せたいと思います。
(本当はもう少し早くにアップしたかったんですけど、諸事情によって遅くなってすみません。)

※個人情報の問題から、僕以外の個人名は伏せてあります。ご了承ください。
 代わりに部内で割り振られている番号は公開しますので、部外の方はこんなスコアを取ったんだなぁとご覧ください。

っと、そのまえに、簡単に部内ルールを一部紹介しておきます。
うちでは、30000点持ちで順位点が1位 +12、 2位 +4、 3位 -4、 4位 -12 で行ってます。浮き沈みによる±はありません。トビ終了はなし。50分打ち切りです。

以上のルールをもとに成績をご覧ください。




っとまぁこんな感じです。
1位の先輩は毎月大きくプラスで常に月間上位におられました。
いやもう、さんざんボコボコにされましたよ、はい。

僕自身は偶然にも上位に食い込めましたが、ビギナーズラックで最初に大きなプラスをそれ以降は切り崩しながらという貧乏生活でスコアを考えると非常に苦しい1年でした。

いやぁ、自分がまだまだだということを何度も痛感させられましたよ。
ちょっとした気の緩みとかで大きく凹んだりして勿体ない局がいくつもありました。反省です……

今年度は常に気を引き締めてさらに上を目指したいと思います。もちろん!青麻旗も狙ってます!
そのためには技術も向上させなければ……

と、今年度の意気込みを語ったところで2017年度の部活を完全に締めくくりたいと思います。


……………もうすでに2018年度に入ってるとかは突っ込まないでくださいネ?


こほん、何がともあれ1年間ありがとうございました!
今年度もよろしくお願いします!(ブログ担当が変わるかは未定です)

ではでは!
ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!
スポンサーサイト

2018/02/17 卒業生送別会

こんばんは、前川です。本日、前期日程だった受験生の皆さん、お疲れ様です。

月日の流れには逆らえないもので、受験生だった頃から早くも1年が経とうとしています。

高知工科大学に麻雀研究会があることは、かの私もこのブログで知りました。
…そして、入学してから初めて部室に足を踏み入れた時、温かく迎え入れて下さったのは、先輩方でした。
その中には、今年度をもって卒業される先輩方もいらっしゃいました。




今年の送別会は、卒業される先輩方6人を中心として、大学院進学をされるお2人、最高顧問の倉橋先生、そしてお忙しい中駆けつけて下さった当部活OBのお2人と、在学生の面々で「5クローバー」にて執り行われました。

学群(学部)が同じだったということもあり、リアルな卓での親決めの仕方、開門の場所、牌の打ち方から、講義のことまで、
時に教わり、励まされ、話し合ったことは数えきれません。
送別会でもそうした距離感は変わらず、思い出が積み上がった嶺上に花が開き、
卓上の料理を挟んで、笑顔が咲いている光景が随所で見られました。

会の後半では、大学学士課程を卒業される先輩全員に、
記念品として色紙と、役の名前と英語表記、イラストが描かれた、Tシャツがプレゼントされました。

最後には、贈られたTシャツを持っての撮影が行われました。

2017graduateceremony
参加者で記念撮影!


更に話足りない有志の数人は、会場を次期代表のご自宅へと移して、2次会に進みました。
とにかく遊び、話すことで、2次会もあっという間に過ぎてしまいました。




上京し、就職される先輩方の乗った汽車をホームの途中まで走って追いかけ、見送ったきりになるのは過去の話で、
今ではLINEやこのブログといったSNSのおかげで、どんなに遠くにいても交流を続けることができます。
そうしたこともあってか、お別れとなることに未だ実感が湧きません。

先輩方が海の向こうの街へ行かれても、これまで以上のご活躍をされますことを、心より願っております。

―‐春一局が行われる部室はどんな色彩なのでしょうか。

青雀旗争奪 大学対抗麻雀選手権大会



さてさて、毎年恒例この日がやってまいりました。お久しぶりです塩見です。

今年は11月19日に大阪のクラブ天山閣で行われました。総勢100名(50ペア)で、各ペアの合計点で順位を決めるこの大会に、我が部からは4ペアが参戦しました。



















大会前はリラックスした様子でしたが、大会が始まると緊張した面持ちです。

とまぁ、そんな中、ブログ担当の1人でもある1年の前川君がいきなり親で大三元を上がりました。
近くで対局していた人には48000の点数申告が聞こえ、動揺が走ります。

そんなこんなで派手に始まった大会ですが、みんな絶好調。1半荘終わった時点で、大三元を上がった前川くんよりも、そのペアのTさんがさらに高得点をたたきだし、ダントツトップに躍り出ます。


3半荘終了時点で上位4ペアが決勝卓に進出しますが、なんと1年の前川くんと、4年のTさんのペアが決勝卓に進出されました!



こんな感じでニコニコ生放送で決勝が配信され、プロの解説を受けながら対局し、インタビューも受ける2人。
むむむ、何とも羨ましい……

凄く盛り上がった今年の大会ですが、運命の結果は……

<20171119221445c58.jpg


20171121213157dc6.jpg


決勝に残った1年の前川くんと4年のTさんが4位、僕と3年のIさんのペアが9位入賞しました!


今年は例年よりも上位のレベルが高かった様ですが、それでも4ペアとも大きくプラスで上位に食い込みました。全国的に見てもうちの部はレベルが高い方だと思います。

僕自身、今回入賞はできましたが、反省点の残る大会だったので、今回の結果でおごることなく今後も精進して来年絶対にこの舞台に帰ってきたいと思います!


ではまた!
ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!

2017/09/30-10/01 麻雀研究会合宿・青雀旗予選 (後編)

<前編から>

 晴天の下、運動を終えた面々は、各々の交通手段で青少年センターに集います。
私は高知県立野市青少年センターまでお友だちと自転車での移動でしたが、
吹き抜ける心地よい風を頬に感じられて、気持ちよかったです。



 宿泊メンバーと合流してすぐにお部屋へ案内され、
夕飯まではまだ時間が余るという頃、中ではさっそく闘牌が開始されていました笑

IMG_3125.jpg



 改築されたおかげか、客室、廊下、会議室、食堂、浴場などの施設のあらゆる設備が綺麗な状態で保たれており、何をするにも快適な1日でした。まだ体育館は工事中とのことで、使えるようになるのが楽しみですね。

 そうこうしている内に就寝の時間が訪れます。しかし、明日のことを意識してか、26時を前にして自然と1年生の部屋は寝息が聞こえるようになっていました(隣室に遠征していた2名ほどを除く)。




 ――朝の日差しが差し込みます。

IMG_GSTitle.jpg


 卓と点棒の設置が早く済ませられたおかげで、予定よりも早く準備が整ったため、練習試合がそれぞれの卓で行われました。

IMG_ThroughPath.jpg
IMG_3131.jpg

 練習といっても、この真剣な空間、緊張感は写真から読み取って頂けるのではないかと思います。

 ここからは私も対局に参加したため、試合の写真はありませんが、本番では5卓で行われました。

 その結果、1位76.6、2位60.7で表彰台に輝いたのは、

IMG_3146.jpg


それぞれ、現部長3年石川さんと1年の塩見君でした。おめでとうございます。
石川さんが塩見君をペアとして選んだため、この組合わせでの出場が決まりました。

 そして…
 同時に以前に枠を取得されていた(参照記事:http://kochitechmahjong.blog.fc2.com/blog-entry-74.html)Tさんは、


15069282700.jpeg


 1年の私を選んで下さいました。尊い先輩と一緒に全国の舞台へ行くことができて、本当に光栄です。

最後に本合宿の締めとして、顧問の倉橋さんからご指導がありました。

 「大舞台で緊張はするかもしれない。けれども、自分の河は綺麗に整えるよう意識して打とう。」

 麻雀の全国大会本戦に出られる機会など、滅多と触れ合うことのできない機会です。
悔しい思いをした対局者の皆さんの分まで、自分の力を出し切って頑張って参ります。

お疲れさまでした。




Special Thanks
 四国地区麻雀段位審査会 平石 憲正 様
 日本プロ麻雀協会 天野 すずめ 様


 この場を借りて、本大会運営に尽力頂きましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

2017/09/30-10/01 麻雀研究会合宿・青雀旗予選 (前編)

こんにちは。巡り巡って1年の前川です。ヾ(・∀・)ノ
今回は、先日行われました高知工科大学麻雀研究会合宿についてレポートします。

今年の合宿は、例年開催されてきた「高知県立青少年センター」の体育館が工事により使えないため、
先輩方の提案により、1日目は「土佐山田町立佐岡小学校屋内体育館」で行い、2日目に「高知県立青少年センター」を利用することが決定しました。

地図上での場所はこちらです。
2017GSMaps


佐岡小学校は、平成25年3月23日に休校式が行われ、以降は地域の輪を支える施設として再び活用されています。
外観と内部は綺麗なまま保たれており、当時の保健委員さんが残した注意書きが守られ続けていました。
JunnierSchool.jpg

集合時刻になり、部員が集まるとチーム分け!ぐっちっぱーで分かれていよいよ競技開始です。よろしくお願いします。

バスケットボール→バレーボール→ドッヂボールという順番で4時間超を過ごしました。

その様子をご紹介します。

ThrowPlayers.jpg

編集してみましたが、2枚作ったところで力尽きました…。

IMG_3099.jpg
IMG_3024.jpg
IMG_3044.jpg
IMG_3118.jpg
IMG_3103.jpg
IMG_3008.jpg
IMG_3005.jpg
IMG_3058.jpg
IMG_3028.jpg
IMG_3019.jpg
IMG_2993.jpg


こうして大人数で体を動かせるのも、部活の醍醐味ですね♪

最後もきちんと清掃をして、施設を後にします。

IMG_3122.jpg
IMG_3121.jpg

< 後編へ >