2018年度新入生歓迎会

はいどーも!塩見です。
更新が遅くなってしまい申し訳ありません……

6月22日、麻雀研究会恒例の新入生歓迎会が行われました。

場所はもちろんあかしや。
今年の新入部員は6人。割とみんな麻雀が打てるようで部内の成績がつき始めてからも特に誰かがやらかすこともなく普通に局が進んでいるのに驚きです。特に、オリがしっかり出来てる人もといて、固いなぁと感じつつ打ってます笑

全員が食事で空腹を満たしたところで毎年恒例の挨拶で盛り上がりました!

いや~楽しかったですね笑

その後は二次会へ。(これは自由参加です)

麻雀組とカラオケ組にわかれ、僕はカラオケに行きましたが、この場が恐らく1年とがっつり絡む初めての機会だったので新鮮でした。




今回の写真ですが、僕の諸事情によって載せることができませんでした!
本当にすみません!


1年生の顔は恐らく今後のブログで上がる(はず?)なので、乞うご期待です!


ってなところで書くネタも切れてきたので本日はこれで。

1年生のみんな、よろしくね!


ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!
スポンサーサイト

20180428 ボランティア参加・ねんりんぴっく富山2018代表予選会

こんにちは、今年から当麻雀研究会の副部長を務めることとなりました、前川です。

緑の際立つ春の陽光の中、4月28日に高知県立ふくし交流プラザにて、
「高知県シニアスポーツ交流大会2018『健康マージャンの部』・ねんりんピック富山2018高知県代表予選会」が行われました。

光栄にも、今年もねんりんピックのスタッフ係として参加しないかとお声を掛けて頂き、
当麻雀研究会からは、前副代表のベテラン岡田さん、代表の橋詰さん、ブログ担当でもある松井君、そして私の4名が参加しました。公の大会のため、全員スーツ着用での参加です。

今回は、経験豊富な岡田さん、橋詰さんが審判役を務め、初参加の松井君と私は記録係を任されました。
とはいえ、記録は対局の終わりにすぐに集計できるので、実際には記録係の我々も、審判の補助として回っていました。

20181NeRi.jpg

会場は16卓64名という活気に満ちた大盛況で、毎月末の健康麻雀で普段お世話になっている皆様も、ちらほらとお見かけしました。参加者の皆様がリラックスし、緊張ほぐれて対局に挑まれていたのに対して、背負った初仕事に緊張してばかりの私でした…。

20182NeRi.jpg

写真も音を消してぱしゃぱしゃ撮っていましたが、全員映っていたのはこの1枚だけでした。

途中4回戦からは、面子が足りなくなったため、岡田さんが黒子として対局者に混じり、

…嬉々として和了続けていました(笑

20183NeRi.jpg

一発を振ってしまっても、この笑顔ステキですね(^∀^)





ちょっとした確認事項はあったものの、無事4半荘の対局が終了し表彰式を迎えました。

20184NeRi.jpg

優勝おめでとうございます♪


また、この他にチーム「春風」の4名の方々が、富山県で行われるねんりんぴっく代表選手に選抜されました。
富山への旅程は長旅となりますが、遠征先でも結果を出せますよう、応援しております。

このようにして、初めてのねんりんピックスタッフとしての経験を積むことが出来ました。
本当に輝かしい場にお招き頂きまして、ありがとうございました。

(前川)

第68回JAO杯

こんにちは、松井です。今回私は4月22日の日曜日に愛媛県の松山市にあるキスケ麻雀JAOで行われた、麻雀JAO杯の
大会に参加させて頂きました。高知工科大学から6名、総勢68名が参加しました。ルールはほぼ同じで順位点をつける際に加点法を採用したものでした。

_20180430_132945.jpg


気になる結果についてですが……私を含めたメンバーのほとんどが残念な結果に終わってしまいました。この結果を踏まえて次に生かしたいです。大会の後は愛媛大学の方と対局させていただきました。7本場と言うかなり長く壮絶な戦いが行われました。(笑)
1524396716979.jpg

次はいい結果を出したいなぁ…と思います。
それでは、また。

2017年度成績

お久しぶりです、塩見です。

先日、ついに後輩たちが大学に入学してきました。
入学式では部活の勧誘が行われ、麻雀部からも先輩がビラを配って新入生を勧誘してくれました。
もうすぐ体験期間が始まり、どれだけ後輩が入部してくるのかと楽しみですが、ここで昨年度の部活の成績を載せたいと思います。
(本当はもう少し早くにアップしたかったんですけど、諸事情によって遅くなってすみません。)

※個人情報の問題から、僕以外の個人名は伏せてあります。ご了承ください。
 代わりに部内で割り振られている番号は公開しますので、部外の方はこんなスコアを取ったんだなぁとご覧ください。

っと、そのまえに、簡単に部内ルールを一部紹介しておきます。
うちでは、30000点持ちで順位点が1位 +12、 2位 +4、 3位 -4、 4位 -12 で行ってます。浮き沈みによる±はありません。トビ終了はなし。50分打ち切りです。

以上のルールをもとに成績をご覧ください。




っとまぁこんな感じです。
1位の先輩は毎月大きくプラスで常に月間上位におられました。
いやもう、さんざんボコボコにされましたよ、はい。

僕自身は偶然にも上位に食い込めましたが、ビギナーズラックで最初に大きなプラスをそれ以降は切り崩しながらという貧乏生活でスコアを考えると非常に苦しい1年でした。

いやぁ、自分がまだまだだということを何度も痛感させられましたよ。
ちょっとした気の緩みとかで大きく凹んだりして勿体ない局がいくつもありました。反省です……

今年度は常に気を引き締めてさらに上を目指したいと思います。もちろん!青麻旗も狙ってます!
そのためには技術も向上させなければ……

と、今年度の意気込みを語ったところで2017年度の部活を完全に締めくくりたいと思います。


……………もうすでに2018年度に入ってるとかは突っ込まないでくださいネ?


こほん、何がともあれ1年間ありがとうございました!
今年度もよろしくお願いします!(ブログ担当が変わるかは未定です)

ではでは!
ヽ(*´∀`*)ゞグッバイ!

2018/02/17 卒業生送別会

こんばんは、前川です。本日、前期日程だった受験生の皆さん、お疲れ様です。

月日の流れには逆らえないもので、受験生だった頃から早くも1年が経とうとしています。

高知工科大学に麻雀研究会があることは、かの私もこのブログで知りました。
…そして、入学してから初めて部室に足を踏み入れた時、温かく迎え入れて下さったのは、先輩方でした。
その中には、今年度をもって卒業される先輩方もいらっしゃいました。




今年の送別会は、卒業される先輩方6人を中心として、大学院進学をされるお2人、最高顧問の倉橋先生、そしてお忙しい中駆けつけて下さった当部活OBのお2人と、在学生の面々で「5クローバー」にて執り行われました。

学群(学部)が同じだったということもあり、リアルな卓での親決めの仕方、開門の場所、牌の打ち方から、講義のことまで、
時に教わり、励まされ、話し合ったことは数えきれません。
送別会でもそうした距離感は変わらず、思い出が積み上がった嶺上に花が開き、
卓上の料理を挟んで、笑顔が咲いている光景が随所で見られました。

会の後半では、大学学士課程を卒業される先輩全員に、
記念品として色紙と、役の名前と英語表記、イラストが描かれた、Tシャツがプレゼントされました。

最後には、贈られたTシャツを持っての撮影が行われました。

2017graduateceremony
参加者で記念撮影!


更に話足りない有志の数人は、会場を次期代表のご自宅へと移して、2次会に進みました。
とにかく遊び、話すことで、2次会もあっという間に過ぎてしまいました。




上京し、就職される先輩方の乗った汽車をホームの途中まで走って追いかけ、見送ったきりになるのは過去の話で、
今ではLINEやこのブログといったSNSのおかげで、どんなに遠くにいても交流を続けることができます。
そうしたこともあってか、お別れとなることに未だ実感が湧きません。

先輩方が海の向こうの街へ行かれても、これまで以上のご活躍をされますことを、心より願っております。

―‐春一局が行われる部室はどんな色彩なのでしょうか。